知らない誰かに読んでほしいブログ

ネット企業ではたらくイケテナイ営業マンが、仕事や趣味などについて適当に書いています。

オンライン英会話を1ヶ月続けて気づいた事

f:id:takasanplus:20130824204517j:plain

 

こんちには、冴えない営業マンです。

大学受験以来、英語にノータッチ、

TOEIC500点未満ですが、

将来のことを考え1ヶ月前からオンライン英会話を初めてみました。

ちなみにオンライン英会話はレアジョブでやってます。

そこで感じたことをいくつか書いてみます。

 

好きな子と話せる下心が継続のモチベーションになる

 

まず、これですね。

今まで英語をやろうと思っても1週間も続かなかったんですが、

好きな子を指名して、もっと話したい、もっとカッコつけたい

という下心が、とりあえず1ヶ月続いた理由になってます。

これからも若い女の子を指名して頑張りたいと思います。

 

深夜0時を超えても予約できるから結構便利

 

次に、これですね。

僕は仕事の関係上、帰りが深夜0時近くになることも多いのですが、

0時30分までレッスンがあるので、寝る直前に学習しています。

だからよく、「How are you doing?」と聞かれると

「I'm sleepy」と言いたくなります。

気を使って「fine!」と言いますが。

 

1ヶ月じゃまったく英会話はできない

 

これ、かなり感じていることです。

始まる前は、毎日話していれば、

英語は聞けるようになる、話せるようになると

思っていたのですが、どちらも全然上達しません。

というのも、ボキャブラリーが全然ないので、

何を言っているのか、何を言ったらいいのかわかない。

やっぱり英単語の勉強とか、

会話以外の部分もやらないとだめですね。

 

 

今後は、オンライン英会話を続けつつも、

英字新聞をRSSを利用して毎日読むようにして

ボキャブラリーを増やしたいと思います。

でも、毎日女の子と話しながら、

英語も上達するって素敵ですね。

 

では、また進捗報告します。